1724年、ピョートル大帝によってロシア科学アカデミーと同時に設立さてた後、1819年に分離、現在、全24学部あり、ノーベル賞受賞者も輩出している名門大学。1854年に創設された東洋学部の日本(語)研究は旧ソ連でも最高峰と定評がある。学生数は32,000人以上で、夜間部、通信講座、予科を併設。教授、研究者は合わせて約5,000人の総合大学。

メインキャンパス

大学規模(2020年、現在):学生総数:34,000人、教職員/研究職員:約8,000人

学部:自然科学系:応用数学部、生物・土壌学部、科学部、地質学部、地理・環境学部、数学・力学部、医学部、薬学部、物理学部。人文系学部:経済学部、史学部、国際関係、ジャーナリズム、軍事、経営、東洋、言語、哲学、心理、芸術、政治、社会、スポーツ・体育

学費(Underguraduate):240,300RUB ~ 502,500 / year
※学部、コースによって学費は異なります。詳細はお問合せください。

入学申請:書類審査2月~6月末

入学条件:学部課程および専門課程の入学試験は、原則として統一国家試験 Единый государственный экзамен (ЕГЭ) の結果により判断される。一部の専門的知識を前提とする学部ではЕГЭの代わりに独自の試験が設定されている。学部・専門課程の合格率7%~10%、競争率約15倍と難関です。大学指定フォーム申請書(オンライン)、最終学歴=高校以上の最終学歴英文証明書、卒業証明書等、証明写真の基本書類に追加して、英文推薦書、語学力証明書、HIV検体検査証明書などが必要です。書類選考からテストまでの手続きは、大変に煩雑ですので、なるべく早めにご準備ください。

ロシア語学コース

ロシア国内で最大規模のロシア語コースを開講しており、SPbU150名以上による、各種ロシア語コースが開校されています。毎年、約65カ国から約1000人の留学生がロシア語を勉強しています。メインコースは1ヵ月=80時間のカリキュラムで構成されており、初級者から受講が可能です。学費は、4週間(1モジュール)40,00rubelsです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。