1755年 M.L. ロモノソフによって創立された、旧ソ連・ロシアの最高学府として位置づけられている、世界有数の科学・学術研究機関です。創立してから、一貫したエリート主義は大学の精神そのもので、数多くの有名な科学者、学者が当大学を卒業しています。今日、応用科学(遺伝子工学、生物医学、薬学、認知科学、生態学)および、情報技術の分野の研究に重点を置いて、サイエンスへの包括的なアプローチを取っています。

メインキャンパス

大学規模(2020年、現在)学生総数:30,414人、教職員/研究職員:約8,000人

学部:数学、物理学、化学、生物学、地理学、機械工学、史学、哲学、邦楽、心理学、経済学、ジャーナリズム学、言語文学、等

学費(Underguraduate):325,000 RUB / year (約¥470,000 /1年)
※学部、コースによって学費は異なります。詳細はお問合せください。

入学申請:書類審査6月(1ヵ月)⇒ EGE試験7月、8月 ⇒ 合格通知:学部によって異なります。ロシアの教育制度と学事日程(9月入学)に応じて、通常、高等教育(大学)への申請は上記スケジュールが一般的だが、留学生枠で申請する場合は通年として申請が可能な場合もあります。

入学条件:入学申請書、最終学歴(高校卒業)の英文証明書、英文成績証明書、パスポート、証明写真、健康診断書等の基本書類に追加して、無犯罪証明書、HIV検査証明などが必要。ロシア語について:日本のセンター試験にあたるEGE試験はロシア語のため、入学試験段階でネーティブレベルのロシア語が必要。受講コースの中には、国際コース、留学生枠など、英語での入学基準を設けてる場合もある。

ロシア語学コース

MGUロシア語検定試験

モスクワ大学では、毎週月曜日開校で留学生を受け入れている留学生ロシア語コースを設けており、全6レベルでカリキュラムが作られている。授業数は週20レッスンのグループレッスン形式が基本プログラム。初級者からも受講可能なコースだが、短期上達を図る場合は、民間語学スクールでの補講個人レッスンを追加する事をおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。