ヨルダン大学は、1962年にアンマンに設立された州立大学です。ヨルダン最高学部に位置しており、約1,400人の教職員を雇用しており、37,000人以上の学生が在籍しています。今日、24学部から250以上の研究分野をカバーしています。大学院レベルでは、38の博士課程、111の修士課程、16の医学専門分野および歯科分野専門課程、および3つのサーティフィケートプログラムの分野で、ヨルダン国内のみならず世界各国から優秀な学生を受け入れています。

メインキャンパス

大学規模(2020年、現在):学生総数:約37,000人,  教職員:約1,400人

学部:医学、歯学、薬学、看護、リハビリテーション科学、化学、農業、工学、情報技術、芸術、経営学、シャリア、教育科学、法律、体育、芸術、デザイン、国際関係など。

入学条件:通常、大学共通入試「タウジーヒ」、科目は英語、数学、化学などからなる日本で言うセンター試験をパスする必要がある。ヨルダン国内の大学進学率は、約3割ほどで、その中でもヨルダン大学は最難関に位置する大学のため、アラビア語ができない留学生にとっては正規留学のルートから入学するのは大変に困難とされています。タウジーヒを保有していない留学生は、基本、General Secondary Certificate=British GCE, American SAT, もしくは国際バカロレアの証明書に加えて、高校の成績、推薦書、エッセーなどをヨルダン教育省に提出して認証して貰うプロセスです。また、現在、日本の大学に在学している学生は、取得単位を移行(トランスファー)する手段も可能ですが、詳細は大学へ問い合わせて確認する必要がございます。※詳細は、お問合せください。

アラビア語学コース

ヨルダン大学ランゲージセンター(UJLC)は、1979年に設立されたアラビア語教育機関です。世界各国から留学生も受け入れており、学生のみならず社会人もアラビア語を勉強しています。クラスレベルは9つ分かれてカリキュラムが組まれており、プレースメントテストの結果でクラスが振り分けられます。セメスター制で、1学期=16週間の期間で授業が開校されており、1週間の授業時間は20時間程度です。授業料は、秋・春学期はUSD 1,850、夏学期はUSD 1,250です。アラビア語―コースに興味がある方は、詳細についてはお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。